英語教育専修で何を学ぶか

英語教育専修の教育内容は3つの専門分野から構成されています。(1) 英語の言葉としての仕組みを考え、言語の構造が人間の精神構造をいかにして反映しているか、その謎に迫る「英語学」、(2) 英米の詩、小説、演劇、評論などを通して異文化の精神に触れ、文学テクストの教材化について研究する「英米文学」、(3) 日本の中学生や高校生にどのように英語を教えると学習効果が上がるかを考える「英語科教育」。

英語教員にふさわしい英語運用能力を身につける

ネイティヴ・スピーカー教員による英会話のコースをはじめ、英語によるコミュニケーション能力を高めるための技能系科目を開設しており、さらにそれぞれの興味・関心に応じた専門科目を通して質の高い英語力を養成します。小学校教諭免許状、中学校教諭免許状(英語)、高等学校教諭免許状(英語)が取得でき、卒業生の多くは、小学校教諭または中・高等学校教諭を志望します。英語に堪能な人材を求める企業や公共団体へ就職する卒業生もいます。前述の3専門分野のいずれか一つを選んで高度な研究を深めるために大学院へ進学することも可能です。

NODS AND WINKS

by Osamu Maruyama このページは各授業に関する連絡、および授業で扱う内容に関するサイトへのリンクなどを掲載します。

Watari Laboratory

ver 2.0. 静岡大学教育学部英語教育講座亘理陽一のWebページです。研究・教育のこと、本や好きなものを紹介します。

Shizuoka University

Faculty of Education. 静岡大学教育学部のWebページです。アクセスやお問い合わせ、受験情報等はこちらをご参照ください。

Facebook Page

静岡大学教育学部学校教育教員養成課程教科教育学専攻英語教育専修が運用しているページです。英語科の出来事・行事の他、在学生・卒業生の声もお伝えしていきたいと思います。